クリックすると拡大できます

<唐沢 豊 技師長>

理学療法士として総合病院での20年以上の経験を生かして、患者様本位の理学療法を実施しています。

患者様が治療を終えて帰られる時には、「来た時より楽になりました」という言葉を返して貰えることを

モットーとして治療に当たっています。

また、オリンピック等にスポーツトレーナーとして参加してきた経験を生かして、医学的なことは言うまでもなく

スポーツ選手のいろいろな相談に乗って上げることが出来ればと考えています。



職歴

昭和55年 信濃医療福祉センター リハビリテーション科 勤務

昭和62年 茅ヶ崎市立病院 リハビリテーション科 技師長

平成21年 かごた整形外科クリニック リハビリテーション科 技師長

スポーツトレーナー歴

第16回冬季オリンピック 本部医務班 (フランス アルベールビル)

第13回男子学生世界ハンドボール選手権 (トルコ イズミール)

第53回秋季国民体育大会 神奈川成年女子ハンドボール トレーナー


<宮野 敦子 物理療法主任>

10年以上の物理療法治療の経験を

生かして、患者様の求めていることに

柔軟に対処し、患者様のQOLの向上に

努めていきたいと考えています。

患者様の「おかげで良くなったよ

ありがとう」という声を聞けるのを楽しみ

に日々治療に当っています。

リハビリ室写真
画像をクリックするとリハビリ機器の紹介を御覧になれます